はじめに

不動産は誰にとっても大きな資産となるもので、いざ売却するとなると様々なことから迷いを生じることもあります。また、不動産は価値が変動しやすい傾向にあり、早く売却しないと建物そのものの価値が無くなる恐れもあります。もし、ひばりヶ丘や江戸川区で不動産を売却したいなら、不動産売却に関する知識を身につけておきましょう。

不動産売却の違いとは?物件を売るための情報サイト

部屋

不動産売却には二種類ある

近年、不動産の価値はバブル時代に比べて下落傾向にあり、ひばりヶ丘や江戸川区でも不動産売却を検討している方も少なくありません。不動産売却の方法としては、「不動産仲介」と「不動産買取」の二つに大きく分けられます。不動産仲介と不動産買取では、それぞれの売り方で手順やメリットが異なります。そのため、不動産売却する際には、どちらがご自身の条件に合っているかを調べておきましょう。

つみき

サポート重視なら不動産仲介

マンションや一戸建てなどの不動産は個人間でも売買は成立します。しかし、実際のところ、こういった購入の仕方をしている方はごく少数で一般的には少ないです。何故かというと、不動産の売買においてトラブルが付き物だからです。そのため、不動産仲介を選ぶ方が大半を占めているのです。不動産仲介は手数料を支払う代わりに、不動産会社に「責任」が発生します。トラブルを避けたいサポート重視の方には不動産仲介はオススメでしょう。

女性

不動産買取は手間暇が要らず

一方、不動産買取はそもそも個人と取引することもなく、売主である不動産会社に直接買い取ってもらう方法です。高く売るなら仲介の方がいいとの意見も多いですが、不動産買取は売る不動産さえ厳選できれば、相場よりも高く売ることが可能です。しかし、不動産会社は素人とは違い、市場にも精通しているのは交渉は難しいというのは確かです。ですが、不動産買取に成功すれば、手間暇が要らずに建物を売却することが可能です。早めに建物を手放したいという方にはオススメです。

[PR]
枚方で評判の不動産会社を調査!
ペット物件を数多く紹介中

不動産売却に関するQ&A

自宅の売却を考えていますが、何から始めればいいですか?

ご自宅の不動産売却を考えている場合、まずは最寄りの不動産会社で査定を依頼するようにしましょう。電話での簡易査定はあくまで目安になるので、できれば現地に訪れて調査してくれる不動産会社にお願いしたいところです。

同時に複数の不動産会社に声をかけても大丈夫?

調査・見積りの時点では、同時に複数の不動産会社に声をかけるのもありです。ただ、無料だからといって、あまりに多数の不動産会社に声をかけると情報が整理しきれないので、5社程度までに制限するといいでしょう。

売る物件は駐車スペースが多い方がいい?

当然、駐車スペースが多い方が購入者から喜ばれる傾向にあります。特に、都心部では駐車スペースを一つ確保するにも費用がかかり、駐車スペースで物件を探している方もいます。2台・3台の駐車スペースを確保できる物件なら存分にアピールしてもいいでしょう。

一括査定を利用しよう!

不動産会社選びに悩んでいるなら、インターネットで一括査定を利用するのもいいでしょう。一括査定サイトならご自身が決めた条件に見合う不動産会社を自動的にマッチングしてくれます。

[PR]
ひばりヶ丘の不動産業者へ
目玉物件いっぱい!

不動産会社選びのポイント

不動産会社にも得意分野がある

不動産会社には、分譲業者や買取再販業者、触媒業者などの種類があり、それぞれで得意分野が異なります。当然、不動産会社の得意分野にマッチした物件であれば、売却価格にも期待できます。どの不動産会社がご自身に合っているかは見積もりなどでチェックしましょう。

触媒契約の種類によっても変わる

不動産売却では、「一般触媒契約」「専任媒介契約」「専属専任触媒」のいずれかの契約を結ぶ必要があります。その中でも、専任触媒契約を結ぶことをオススメします。専任触媒契約は複数の業者に委託できない代わりに、積極的に売却活動を行ってくれます。

免許番号と行政処分歴をチェック

基本的であるものの、免許番号と行政処分歴を確認することも不動産会社選びでは重要なポイントです。免許番号を確認すれば、無免許業者との取引を未然に防ぐことができます。それに加えて、行政処分歴も確認すれば、業者の安全度を図ることが可能です。

[PR]
江戸川区の不動産業者へ
スタッフの対応も丁寧だと話題に

[PR]
志木エリアで不動産探し♪
お家作りをサポートしてくれる!