今話題の海外不動産を購入してボロ儲けしよう

お金

マンション管理はプロへ

マンション

マンション建設が多くなっている昨今、注目を集めているのがマンションを適切に管理するマンション管理会社です。マンション管理会社のメリットは、住民の負担が軽減されること、マンション業務がトラブルなく行えること、マンションを長期的に維持できることが挙げられます。

詳細へ

民泊で安定した収益を

貯金箱

airbnbの代行業者を選ぶときは、集客方法が妥当かどうかを確かめることが大切です。できるだけ初期投資やランニングコストを抑え、宿泊費収入とのバランスを考えることが、airbnbで成功する鍵になります。

詳細へ

都市部回帰が鮮明です

積み木

不動産投資の成功の秘訣は底堅い賃貸需要を取り込むことができるかどうかにかかっています。都市部にあるまとまった空き地には注目をしておきましょう。大学のキャンパスや大きな病院が移転してくる可能性があります。

詳細へ

海外の不動産投資の魅力

つみき

建物の減価償却による節税

不動産投資をするメリットは安定した収入が得られるのでリスクが小さいという点があります。もう1つ重要な点が、減価償却による節税効果があるということです。例えば不動産所得を申告する場合、建物の管理費や修繕補修費などを経費として差し引くことができるのです。また住宅ローンを組んで投資物件を購入している場合は、建物分の金利なども差し引くことができます。多くの人が海外不動産で投資をするのは、この節税効果が日本国内よりも大きいからです。減価償却というのは建物部分にしか適用されませんので、建物よりも土地への評価が高い日本では節税効果が小さくなります。しかし海外では土地よりも建物への評価が高いので、その分減価償却による節税効果が高くなるのです。海外不動産で投資をする場合、土地より建物の評価が高い国を選ぶことが大事です。海外不動産でハワイやアメリカ西海岸を選ぶ人が多いのは、アメリカでは土地より建物に対する評価が非常に高くなっているからです。日本では土地と建物の評価比率は土地が8で建物が2の割合になります。アメリカではこの比率が逆転します。土地が2で建物が8の割合です。このため減価償却によって所得から差し引かれる金額がとても大きくなるのです。ということは同じ不動産投資を行っても、アメリカを選んだ方が節税効果があって資産を増やすことができるのです。これから不動産投資を考えている人は、海外不動産による節税効果を視野に入れることが大事です。