今話題の海外不動産を購入してボロ儲けしよう

メンズ

都市部回帰が鮮明です

積み木

中古ワンルームマンションや1棟アパートを買って不動産投資をするのであれば、都市の中心部にある物件を選びましょう。なぜならば、都市の中心部では人口が増え続けているからです。現在、都市部へ回帰する動きが顕著になってきました。特に大学のキャンパスや大病院が都市部でオープンしています。大学がオープンすれば、毎年、新しい若者がその周辺のエリアに集まってきます。また、病院がオープンすれば、その周りには薬局もできます。そしてこれらの関係者が周辺地域に住むようになってきます。大学や病院を建設するにはまとまったスペースが必要になります。古い団地や工場跡地があるようなエリアには注目しておきましょう。大学や病院ができてから、その周辺の中古ワンルームマンションや1棟アパートを買おうとしても価格は高くなっています。できれば、大学や病院が建設される前に買えるようにアンテナを張っておくとよいです。但し、単一の賃貸需要に頼るのはやめましょう。つまり賃貸需要がないエリアに大学や病院ができるようなケースは避けるべきです。不動産投資において最も重要なことは底堅い賃貸需要です。そのためには複数の要因が重なり合っていなければなりません。新たな施設の開業はプラスアルファの要因として考えておく必要があります。底堅い賃貸需要を取り込めることができれば、不動産投資はとても魅力的な資産運用手段です。不動産投資を好きになるか嫌いになるかの分かれ目も賃貸需要にあると言えます。